GUIDE TOUR

事業から、仕事、組織文化に至るまで
東急ホテルズのすべてが5分で分かるガイドツアー

世界に誇る
日本のおもてなしの
その先へ。

次の100年。
日本のおもてなしのネクストスタンダードは、
わたしたち東急ホテルズが創っていく。

かつて観光大国と呼ばれた日本。
長い不況を乗り越え、見えてきた経済の好転。
そして、2020年の東京オリンピック。
日本は再び、観光大国の名を取り戻そうとしている。

古来より、脈々と受け継がれてきた日本人ならではの「おもてなし」の精神は
世界にも通用するホテルサービスを作り上げてきた。
しかし、わたしたちはいつも問いかけている。
今の「おもてなし」の先には、一体何があるのか?と。

歴史に縛られるな。
伝統に固執するな。

誰よりも先に、その答えを見つけ、誰よりも先に、形にする。
この滾る情熱とたゆまぬ努力が、また再び、世界を驚かせることになるだろう。

さあ、挑もう。
いつの時代も、革新への挑戦が歴史を作ってきたのだ。
日本のおもてなしのネクストスタンダードは、わたしたち東急ホテルズが創っていく。

TOP MESSAGE

株式会社東急ホテルズ
代表取締役社長

小林 昭人

人があってこそのホスピタリティ。
東急ホテルズチェーンのサービスクオリティは、強みは、
人が創り、人が支えている。

当社では「人は財産である」という考えから、社員の育成を「人財」育成と呼んでいます。良い人財の育成こそが、理想的なホスピタリティの提供につながり、わたしたちが約束する TOKYU COMFORT 居心地のいいホスピタリティ が実現します。それは結果として「良いホテル」を創ることとなり、「良い会社」へと成長していくのです。人財育成は「費用」ではなく、「未来への投資」だと考えています。わたしたちは東急ホテルズらしさ、アイデンティティーをベースに、皆さんに「どう育って欲しいか」を描く「人財育成マスタープラン」と、皆さん自身が「どう成長したいか」を描く「キャリアプラン」の両側面から人財育成の仕組みを作っています。そしてわたしたちは、そこに並々ならぬ情熱を傾けています。

私たちが求めているのは、
人と接することが好きで、人を想い、人のために一生懸命になれる人。
それを前提として、今に決して満足することなく、
夢やありたい姿に向けて挑戦ができる人。

ホテル採用、本社採用どちらであっても、ホスピタリティマインド、グローバルマインドを持っていることが大前提です。ホテル採用であればサービスのプロフェッショナル、マネージャーや支配人、総支配人を目指していただきたいですし、本社採用であれば部長や執行役員、社長を目指していただきたい。そのためには、向上心を持って挑戦し続けられること、夢やありたい姿を描き実現のために行動できること、組織を率い組織としてのバリューを発揮するリーダーシップが大切です。

当社のビジョンである「Good Team, Good Hotel, Good Company」を実現するために、自ら行動できる人財に育ってもらいたいと、強く願っています。しかしながら、最初から何もかもできる人はいません。現場を経験し、また、ホテルマネジメントを学ぶ中、あなたらしさを発揮できる仕事を自ら選び、成長していっていただきたい。その活躍のフィールドは、無限大だと思っています。この東急ブランドをステージに、情熱を持って挑戦、行動できる方に応募していただきたいと考えています。

ホテル業界ではいち早く「いい職場」を創るための「職場ポリシー」を制定しました。
元気で働きやすく、働き続けられ、働きがいのある職場へ。

社員が気持ちよく働ければ、サービスの質が上がり、サービスの質が上がればお客様に大きな顧客満足を提供でき、それは業績向上や企業成長へとつながります。この好循環スパイラルを創り、持続させていくために、当社はホテル業界ではいち早く「職場ポリシー」を制定しました。ありたい職場の姿に向けて、組織も個も挑んでいます。

「職場ポリシー」は「職場における約束事」であり、社長からパートのアソシエイツ(仲間・従業員)まで、それぞれ5つの約束を守ります。目指す姿は「働きやすく、働き続けられ、働きがいのある職場をつくる」ことであり、こういった目標と行動の指針があることで、東急ホテルズは絶えず進化し、お客様も社員も皆が幸せになれるホテル、会社へと成長しています。

バックオフィスの笑い声は良い会社の証。
皆で一緒に喜んだり、悔しがったり。そこには経営陣も社員も関係ない。
一体となって地域社会に確かな価値を提供し、
社会にも家族にも自分にも誇れる会社へ。

学生の皆さんにとって東急ホテルズは、知った名前ですし、大手で固いイメージがあるかもしれません。しかしその実態は異なります。社長と社員の距離は非常に近いのです。常に笑顔が絶えない組織で、私自身、バックオフィスの笑い声は良い会社の証だと思っています。1つ1つのことに皆で一喜一憂し、皆が一体となって東急ホテルズを盛り立てています。

社会にも自分にも、より一層誇れる会社へと成長させたい。そしてお客様も社員も絶えず笑顔にしたい。この実現には、皆さんの力が必要です。選考にいらっしゃるときには、ありったけの情熱を携えてわたしたちに会いに来てください。わたしたちもまた、ありったけの情熱を携えて、皆さんを迎えます。お会いできる日を、心から楽しみにしています。

続きを読む

OUR BUSINESS

TOKYU HOTELS GROUP

北は札幌から、南は沖縄・宮古島まで
全国に44のホテルを展開。

東急ホテルズは、国内外のお客様に”TOKYU COMFORT”居心地のいいホスピタリティを提供するため、ブランド力を強化し、全国の都市に新規出店を進めています。2019年以降も、大阪御堂筋、横浜みなとみらい等への出店を予定しており、大都市を中心にさらなるネットワークの拡充を進め、2020年には国内47ホテル、1万3千室を目指します。

  • 東急ホテル
  • エクセルホテル東急
  • 東急REIホテル
  • 提携ホテル

44HOTELS

12,000GUEST ROOMS

東急ホテルズ従業員

3,395STAFF

本社勤務

126STAFF

売上高 2018年3月期

844BILLION YEN

BRANDS

全国に展開する
3つのブランドホテル

東急ホテルズは、多様化するマーケットニーズに柔軟に対応するため、3つのブランドのホテルを展開しています。

華やかで品格のある
成熟のホスピタリティ

きめ細やかな信頼のおもてなし
心やわらぐ至福の時を演出
非日常と本物の高級感が創り出す
優雅でゆとりの滞在

心おどる
非日常への扉

スマートで心地よいおもてなし
その街らしさに触れる空間
いつも新しいコトに出会える時間

日常のくつろぎと
小さな感動

親しみやすいおもてなし
我が家のような居心地のいい空間
心に残る思い出の時間

FUTURE

大都市を中心にさらなる展開。
これまでの東急にはない、
新コンセプトのホテルも。

2018年には、新浦安の「東京ベイ東急ホテル」、「川崎キングスカイフロント東急REIホテル」そして「渋谷ストリームエクセルホテル東急」と3つのブランドのホテルがオープンいたしました。2019年以降も、大阪御堂筋、横浜みなとみらい、静岡県三島等への出店を予定しております。

< Latest information >

2019年11月開業予定
大阪エクセルホテル東急

2020年春開業予定
横浜みなとみらい21ホテル計画

2020年6月開業予定
三島駅南口ホテル計画

渋谷ストリーム
エクセルホテル東急

GRAND OPEN

川崎キングスカイフロント
東急REIホテル

WORKS

JOB GUIDE

東急ホテルズは、ホテルマネジメントのスペシャリスト。
全国の東急ホテルの経営をサポート、リードする存在です。

経営をサポート、リード

  • 運営部OPERATION
  • セールス&
    マーケティング部SALES & MARKETING
  • 管理部ADMINISTRATION
  • 事業企画部BUSINESS PLANNING
  • 経営戦略室MANAGEMENT STRATEGY
東急ホテルズ本社

JOB GUIDE

OPERATION運営部

運営支援を通して、社員の意識の共有化を図る

購買に関わるホテルの運営支援や顧客満足度向上に向けた施策、レストラン・婚礼サービスの品質向上の取組み、
設備投資計画立案や省エネルギー対策など、多岐にわたるホテル運営のさまざまな業務のバックアップを行う。

JOB GUIDE

SALES & MARKETINGセールス&マーケティング部

戦略に基づいた販売活動とブランド力向上のための施策立案と推進

国内外のトラベルエージェンシーや法人・団体に対して、ホテル利用を促進するための販売活動、および営業戦略の立案・推進・セールス・予約受付を行う。東急電鉄や公官庁と連携し、インバウンド戦略の策定・推進も行う。また、顧客・関連業界動向の把握およびチェーンマーケティング戦略、広告宣伝、パブリシティ活動の立案ならびに施策の推進、WEBマーケティング推進とチャネルの確立と販売戦略の立案も行う。

JOB GUIDE

ADMINISTRATION管理部

各種管理業務を通し、円滑な企業活動をサポート

人事は、人事制度や労務・給与・教育・福利厚生に関する業務の推進。総務は、法令遵守など庶務業務全般。
財務は、経営計画、予算の執行や売掛管理も行う。

JOB GUIDE

BUSINESS PLANNING事業企画部

新規ホテルおよび新サービスの開発を行う

新規ホテル開発に関する業務全般ならびに新規持込ホテル物件に関する調査・策定業務、新規ホテル開業に伴う開業準備業務を行う。また、既存店舗に関わるオーナーリレーション業務の実施、全体的なIT戦略の策定・保守を担う。

JOB GUIDE

MANAGEMENT STRATEGY経営戦略室

社長に最も近い立場で経営の舵取りに深く携わる

事業環境の変化に迅速かつ柔軟に対応し、計画を強力に推進するために、
経営戦略や会社方針の策定するとともに、進捗管理をするゼネラルスタッフ機能を持つ。

CULTURE & SYSTEM

CULTURE & SYSTEM

あなたらしさを発揮できる
仕事を自ら選び、
成長できる仕組み。

従業員の皆さんに「どう育って欲しいか」を描く「人財育成マスタープラン」と、従業員の皆さん自身が「どう成長したいか」を描く「キャリアプラン」の両側面から人財育成の仕組みを作っていること。これにより、人財が仕事を通してモチベーション高く学び、夢やありたい姿に向けて成長することができます。

キャリアサンプル(クリックして拡大)

教育・研修体系(クリックして拡大)

CULTURE & SYSTEM

座学の研修に留まらず、専門性を身につけて成長し、
活躍するための環境や制度も充実。

東急ホテルズの教育研修体系は座学によるものだけではありません。専門性を身につけて活躍するための学びの環境が充実しています。例えば、海外派遣研修やコーネルサマースクール、フランス料理留学などグローバルで学ぶことも可能です。また、実業務における学びの質を高めるためにメンター制度も導入しています。「人の成長こそが東急ホテルズのサービスをより良いものへと変える」この信念に基づき、アソシエイツのひとりひとりが学び、成長し、輝ける環境づくりに余念がありません。

ホテルスクール

海外派遣研修/コーネル大学サマースクール/フランス料理留学/海外インターンシップ

新入社員メンター制度

CULTURE & SYSTEM

従業員の「はたらく」をサポートする制度と多様な働き方

東急ホテルズはより一層の従業員満足度を向上させるため、多様な働き方や女性活躍のための制度など、様々な制度充実に取り組んでいます。

人事制度
  • ・リフレッシュ休暇
  • ・出産・育児制度
  • ・治療と勤務の両立支援制度
  • ・カムバック制度
  • ・東急共済組合
  • ・資格取得報奨金・技能手当
取り組み
  • ・社内コンテスト
  • ・石の上にも3年表彰
  • ・ステキな職場委員会
多様な働き方
  • ・外国人の積極的な採用
  • ・複線型人事制度

CULTURE & SYSTEM

「働きやすく、働き続けられ、働きがいのある職場をつくる」
職場ポリシーと 圧倒的な離職率の低さ。

当社職場ポリシーにも定めた「働きやすく、働き続けられ、働きがいのある職場をつくる」という目標は、恒常的な取り組みとして行われ、「Good Team, Good Hotel, Good Company」のビジョン実現にもつながっています。その結果、従業員満足度は向上。圧倒的な離職率の低さを実現しています。

職場ポリシー

⽬指す職場の状態
⽬指す職場の状態をつくるために⼤切な5つの要素
上司と部下、アソシエイツ同⼠が相互に尊重し、信頼し合っている
信頼
⾃分から相⼿に歩み寄ることで、信頼し合う
⼀⼈ひとりが当事者意識を持ち、⾃発的な挑戦や提案が⽣まれている
当事者意識
全員が当事者としての意識を持ち、チームとしての⽬標や意義・⽬的を捉える
前向き
全員が「できる⽅法」を考え、⽬標の実現に向けて⾃発的な挑戦や提案をし続ける
組織を越えた協⼒・連携が⽣まれている
協力
組織を超えてチームとして助け合う
東急ホテルズの⼀員としての働きがいを感じている
賞賛
感謝を伝え、お互いの貢献を称え合う

直近5年の入社人数と離職者数

入社 退社
2014年 7 1
2015年 10 2
2016年 11 0
2017年 8 0
2018年 15 0
離職率5.8%