Culture

あなたが輝くための
職場作り

「働きやすく、働き続けられ、働きがいがある職場」
をつくるための
東急ホテルズの様々な取り組みをご案内いたします。

01職場ポリシー

東急ホテルズ全体で、目指す職場の状態をつくっていくために大切な要素を5つに分け、それらの要素を、それぞれの役割においてどのように行動するのか、その約束事を定めたものが職場ポリシーです。一人ひとりが職場ポリシーを守ることで「働きやすく、働き続けられ、働きがいがある職場」をつくり、東急ホテルズ全体が「働きがいにあふれた幸せなアソシエイツ※のホスピタリティによって、お客様に幸せになっていただける状態」を実現していきます。

※東急ホテルズでは、ともに働く仲間への敬意と“つながり”大切さを込めて、社員を分け隔てなく「アソシエイツ」と呼称しています。

⽬指す職場の状態 ⽬指す職場の状態をつくるために⼤切な5つの要素
上司と部下、アソシエイツ同⼠が相互に尊重し、信頼し合っている 信頼 ⾃分から相⼿に歩み寄ることで、信頼し合う
⼀⼈ひとりが当事者意識を持ち、⾃発的な挑戦や提案が⽣まれている 当事者意識 全員が当事者としての意識を持ち、チームとしての⽬標や意義・⽬的を捉える
前向き 全員が「できる⽅法」を考え、⽬標の実現に向けて⾃発的な挑戦や提案をし続ける
組織を越えた協⼒・連携が⽣まれている 協力 組織を超えてチームとして助け合う
東急ホテルズの⼀員としての働きがいを感じている 賞賛 感謝を伝え、お互いの貢献を称え合う

大切な5つの要素を行動に移すための各役割の約束事

信頼 アソシエイツ 相⼿のできないところばかりではなく、相⼿の良いところに⽬を向ける
管理職 部下からの発⾔を待つだけではなく、提案・相談しやすい環境をつくる
経営層と
総⽀配⼈
店舗や部下に対して指⽰するだけではなく、期待と信頼を伝える
当事者意識 アソシエイツ 指⽰を待つだけではなく、⾃らやるべきことを考え、提案し、⾏動する
管理職 ⽬標や指⽰をただ伝えるのではなく、その意義や⽬的まで伝える
経営層と
総⽀配⼈
⽬標や指⽰をただ伝えるのではなく、その意義や⽬的まで伝える
前向き アソシエイツ 「できない理由」ではなく、「できる⽅法」を考え迅速に⾏動する
管理職 「できない理由」ではなく、「できる⽅法」を考え迅速に⾏動する
経営層と
総⽀配⼈
結果を求めるだけではなく、⾃発的な挑戦や提案を評価する
協力 アソシエイツ ⾃分の仕事を遂⾏するだけではなく、仲間同⼠で助け合う
管理職 ⾃部⾨だけではなく、部⾨を越えて助け合える職場をつくる
経営層と
総⽀配⼈
店舗最適だけではなく、店舗を越えて協⼒し合える環境をつくる
賞賛 アソシエイツ 仲間の貢献を当然と思わず、常に感謝を伝える
管理職 部下の貢献を当然と思わず、常に感謝を伝える
経営層と
総⽀配⼈
店舗や部下の貢献を当然と思わず、常に感謝を伝える
VIEW MORE

02ベストアソシエイツ表彰

東急ホテルズでは個が学び、成長するための研修制度の他、日頃から成長意識を高めるために、社員が投票するアンケートに基づき決定する「ベストアソシエイツ」(年4回)を決定。さらに年間優秀者を表彰しています。

03石の上にも3年表彰

勤続3年の社員のこれまでの頑張りを称え、社長から表彰状を授与し、ホテルで食事会を開催しています。

04永年勤続表彰

勤続5、15、25、35年の社員を対象として表彰。勤続25、35年の社員は全国から集まり、会社から永年の勤務に対する感謝の意を込めておもてなしをしています。

05ステキな職場委員会

若手社員を中心に「ステキな職場委員会」を発足。ビアガーデンでバーベキュー、夏祭り、ボーリング大会、納会など年4回、懇親イベントを行い、部署間、世代間を超えたコミュニケーションの場を作っています。